Oリング挿入機のご紹介

■Oリング挿入作業の 『 省力化 』

■従来、油圧・空圧部品等の雄ネジ部及び軸に、Oリングを手作業によって取付けていましたが、それをワンタッチで、取付け出来る様に自社工場で開発しました
DSC_3446_003
DSC_3443_002
DSC_3449_005
DSC_3448_004

■パーツフィーダー付きOリング挿入機

オートフィーダーによりOリングを自動で装填します。Oリングの補充が簡単になりました。
oring04

■コンパクト

装置は、非常にコンパクト。空圧源(0.5~0.9MPa)・電源(AC100v 50/60Hz)で、どこにでも移動して作業が出来ます。
 

■操作は簡単

治具にOリングを挿入し、Oリング取付け部に差込むだけで、瞬時にOリングが装着されますので、だれにでも簡単に操作が出来ます。
 
● 自動ラインに組込可能
 
ロボットハンド等で品物を連続供給すれば、自動ラインにも組込み可能です。
 

■安心の操作性能

Oリングが挿入されない等の誤作動防止や、安全性にも十分配慮した設計で、どなたでも安心してご使用いただけます。
 
※品物の形状及びOリングの種類に依り、形状・寸法が異なりますので、装置は全て受注生産となります。
 
■コンポジットホース®>>化学産業をはじめ、石油・鉄鋼・機械 ・飲料など広く使用され、さらに陸運・海運業界でのオイル・ケミカル液化ガス の荷受用のホースなどでも使用されてます。「コンポジットホース®」は株式会社明治ゴム化成の登録商標です。
■FJF継手>> ソケットなどで上から締め付ける事が可能な継手です。取り付け工数と、ホース交換時等のメンテナンス工数が大幅に短縮されます。
■オイルクリーナー>> 極めて濾過性度の高い精密エレメントを使用しており一般フィルターでは除去不可能な領域の粒径をも除去可能です。油圧機器への磨耗劣化を最大限抑制します。