FJF Coupling・FJF継手の詳細ページ

FJF継手

FJF継ぎ手は、省スペース内に集中配列されたコントロールバルブ内蔵流体制御部とこれに配管される分岐管とを連結するのに用います
省スペースであっても他配管を取り外す事なく配管組み立及び取り外し作業を行うことができます

[省スペースに集中配列されたOリングポートの取り付けは・・・?]

fjf02
従来の継ぎ手は・・・
・アジャスタブル継手を取付けます。
・アジャスタブル継手は方向性を決定後、横方向からスパナで取付けしていきます。
・アジャスタブル継手に、ホースを接続します。
・狭い場所なので順番にしか取付けできません。
fjf03
FJF継手を使用すると・・・
・ホースと一体化する事も可能です。
ホースを接続する工程が不要です。
・上方向からも組付け可能なので、順序を問わず自在に組付けできます。
・省スペースでの作業時間が大幅に短縮可能です。
 
■コンポジットホース®>>化学産業をはじめ、石油・鉄鋼・機械 ・飲料など広く使用され、さらに陸運・海運業界でのオイル・ケミカル液化ガス の荷受用のホースなどでも使用されてます。「コンポジットホース®」は株式会社明治ゴム化成の登録商標です。
■FJF継手>> ソケットなどで上から締め付ける事が可能な継手です。取り付け工数と、ホース交換時等のメンテナンス工数が大幅に短縮されます。
■オイルクリーナー>> 極めて濾過性度の高い精密エレメントを使用しており一般フィルターでは除去不可能な領域の粒径をも除去可能です。油圧機器への磨耗劣化を最大限抑制します。